中国株管理支援ツールの便利な機能 | 中国株取引の始め方

中国株管理支援ツールの便利な機能

株式投資をする時に、投資支援ツールを使っている方も多く、当然ですが中国株の管理支援ツールも存在しています。近年の株式投資にはこうした支援ツールは欠かせないものとなっており、多くの証券会社で用意されています。しかし、証券会社で用意されているのは国内株向けのものがほとんどなり、中国株を管理支援するツールとなれば少なくなります。ここでは中国株管理支援ツールを紹介してみます。


中国株では、上海B株、深センB株、香港市場におけるハンセン株、H株、GEM、などの株価を把握していくことになるのですが、それぞれの情報を提供しているウェブサイトにアクセスをする必要が出てきます。また、銘柄を選ぶのであれば、1つ1つコード番号(証券コード)を入力する必要があるので、とても面倒だと言っても良いでしょう。そこで、中国株の管理支援ツールを使うようにするととても便利になってくるのです。


お勧めの中国株管理支援ツールとしては、China Stock Managerがあります。2013年時点ではフリーウェアとなっており、無料で配布されているツールなのですが、とても良くできており、中国株取引をしている多くの方が利用しています。China Stock Managerを利用することで、上海B株、深センB株、ハンセン株、などのようなメインボードの株価を取得することが可能です。


また、ポートフィリオ管理できる機能がついており、証券会社ごとの手数料も自動で計算してくれるので、現時点の損益が一目で確認出来るようになっているので、とても有用なツールだと言って良いでしょう。